toggle

She is…

She is...

She is...
She is...
She is...
She is...
She is...
She is...
She is...
She is...
She is...

 約一年経ちました。当時まだ18歳だった彼女を撮り続けて。思春期を迎える彼女との1年はまさに「センチメンタル」な1年だった。

どんな女の子の胸にも、花があるとするならば、彼女は「白い薔薇」だと答えた。白い薔薇のつぼみは西洋の花言葉で「少女時代」意味する。少女時代が終わろうとしていることを彼女も自覚していて、これから花開こうと奮闘している一年だったのだろう。

若さがゆえの悩みや葛藤。自分の無力さを痛感しても、それでも這い上がっていく…。大人の女性へとなっていく、その様をすぐとなりで見ることができて、「写真という表現で収めておきたい」という自然な感情で撮影した作品だ。

 

小野友暉